大阪スクールオブミュージック専門学校

Posted by admin - 4月 24th, 2013

社会に貢献する人材の育成をモットーとしているこの学校は、好きなことを仕事にして、人に感動を与えてもらうために、日夜、デビュー・就職に向けた指導をしています。

音楽を仕事にする・・・と考えた時、頭をよぎるのは、難しい、これでは食べていけないのではないか?ということです。

しかし、ここの学校長は、音楽の世界も常に進化してきているため、多くの仕事が生まれているから、諦めずに努力しつづければ、音楽に関係した職に就けるチャンスはあると言っています。

プロミュージシャン科、カレッジ音楽科、商業音楽科と分かれていて、その中にも多彩なコースがあります。

講師陣には、海外の先生も多く、英会話を身につけることも可能です。

また、音楽を頑張るなら、海外でのデビューも目指したいという志が高い人のためのカリキュラムもあります。

ショービジネスのトップに君臨するアメリカへ研修、留学にいくことができるのです。

音楽やダンスは、どこにいたってそれだけで会話ができるものです。

もし、あなたが望むなら、もっと高いレベルのものを勉強できる環境が、ここには揃っています。

日本工学院ミュージックカレッジ

Posted by admin - 4月 24th, 2013

音楽の表の現場で活躍する歌手や演奏者、その裏方のスタッフを育成する専門学校です。

アーティスト・プレイヤー系、ミュージック・サウンドクリエイター系、コンサート・音楽スタッフ系、ダンスパフォーマンス系と分かれています。

その中で、また細かにコースがわかれています。

自分の学びたい専門領域の専攻で勉強することができます。

DTMでの作編曲が可能なルーム、その他、楽器やアンプなど、音楽をする際に必要だと想像されるすべてのものが設備されています。

海外のスタジオと同様の音が響くスタジオや、CDを作ることができるレコーディングスタジオもあります。ダンスをする人が集中して踊れるダンススタジオもあります。

ここには、最新の音響機器、防音ガラスで、どこよりも上質な部屋となっています。

学内オーディションもあり、デビューに向けたサポートは万全です。

長く活躍しているSAMさんを講師に招いており、日本のミュージックシーンを在学中から肌で感じることができます。

エイベックスやEMIミュージックなど、大企業への就職実績もあるため安心です。

音楽学校メーザー・ハウス

Posted by admin - 4月 24th, 2013

この学校の特徴としては、少人数制の授業形式が取られているというところです。

プロを目指す学生たちが、1流のプロに直接、指導してもらっています。

音楽のテクニックだけでなく、精神面でのケアもしてくれます。

また、全くの素人~独学でそれなりの技術がある人まで、全てのレベルの人に対応していて、カリキュラムもそれぞれに適応した方法で組むことができます。

技術というのは、人それぞれ違うものですから、とてもありがたいですね。

常に音楽と触れ合うことができる設備も万全です。

プロの現場を意識した環境作りが心がけられていて、モチベーションも高まります。

レコーディングスタジオは、無料で使用できますし、そこでは、大音量で演奏することもできるのです。

社会人や大学生などにも広く門戸は開かれていて、日中に通えない人のために夜間部や土日コースも充実しています。夢を諦めず追い続ける人を応援する学校です。

音楽・芸能と楽器の専門学校 ESPミュージカルアカデミー

Posted by admin - 4月 24th, 2013

この専門学校は、あらゆる方面から音楽を学ぶことができる学校です。

ミュージシャン科、パフォーマンス科、サウンドクリエイター科、Webクリエイター科、マネジメント科、イベント科、ギタークラフト科、ヴァイオリン製作科、ピアノ調律科、管楽器リペア科に分かれています。

ここのホームページにいって、はじめに気づくことは、韓国語、2種類の中国語、英語のページを表示できるという点です。

音楽の世界は、国境を越えて楽しむことができるところですが、この学校はまさに、その壁を取り払って、世界中から生徒を集めようという意志を感じることができます。

どの学科でも、ヴォイストレーニング、楽器についての構造などの基礎を学び、デビューや就職を目指します。

イベントやオーディションの数は、年間100ほどあり、自分の力を試したり披露したりするチャンスは、多くあると考えてよさそうです。

レコーディングやホールという、音楽制作にうってつけの設備も整っています。

音楽の道を真剣に目指すのなら

Posted by admin - 4月 23rd, 2013

音楽のプロになりたいと思ったら、そういった専門学校に進まないといけないでしょう。

音楽がやりたいといっても、その種類はかなりたくさんあるので、自分が何を勉強したいのか考えて進路を選択する必要があります。

例えば、ピアニストになりたい、ヴォイオリニストになりたい、と思ったのだとしたら、音楽大学で専攻して学んで行かなければなかなか難しいものがあると思います。

しかし、歌手になりたい、バンドマンになりたいということでしたら、そういった勉強を一流のプロの元でできる学校がたくさんあるのです。

楽譜の読み方が分からないとか、クラシック?ロック?パンク?ポップス?なんだそれ?というような人にも、ゼロから丁寧に指導してくれます。

音楽系の学校の場合、マンツーマンでその人の能力や適性にあった指導をしてくれるところがほとんどですので、全くの素人の人も安心していいと思います。